“ちゃんと出来てる私”に見られたかった

約3ヶ月前に、マザーズコーチングスクールのベーシックとアドバンスを受講した。
その後マザーズティーチャーになることを決めた。

先月マザーズティーチャートレーニングに参加し、マザーズティーチャーに認定。
その数日後、寝る前に息子に対してひどい態度をとってしまった。

そのとき私の心の中で…
「あぁ、私マザーズティーチャーになったのに…。」

次の瞬間、
「いや違う!」

「マザーズティーチャーになったから、息子と完璧に関わりたいわけではない!」

「自分の子育てを完璧にしたいから、マザーズティーチャーになりたいと思ったわけじゃない!」

これは、ティーチャートレーニングに参加する前にも思ったこと。
「自分の子育てがまだまだな、こんな私がマザーズティーチャーになれるのか…。」

そして気付いた。

「あ、私は人から“ちゃんと出来てる私”に見られたかったんだ。」

実はこのことについて、少し前から気付き始めていた。
きっと、すごーく前から重りになっていたのだと思う。

心の中での一瞬のことだった。
(きっと現実では数十秒くらい?)

スーっと、心がラクになった。

この夜、次に思ったこと。
「明日笑顔で『おはよう!』を言うために、今どうする?」

「このあと穏やかに『おやすみ。』を言うために、今どうする?」

無事、穏やかにおやすみが言えて、次の朝は笑顔でおはようが言えました。
#マザーズコーチング
#マザーズティーチャー
#息子
#4歳
#おはよう
#おやすみ
#ちゃんと出来てる私
#重り

0コメント

  • 1000 / 1000

大切なヒトと大切な今を生きる

*TCS認定コーチ *MCS認定講師マザーズティーチャー *PAA認定パートナーシップコーチ *保育士 *埼玉県秩父市在住 *東京都新島村式根島 曽根千尋 今のあなたで今よりもっと素敵な関係に 〜大切なヒトと大切な今を生きる コミュニケーションのヒント〜 離島生活とコーチングで、 優しさのつながりを再発見!