イライラしたことに気付く!

公園で一日、コーチングの視点を。
第2段!


第1段はこちら↓



今日は何を意識してみようかな…。



子育て中の人は「イライラ」は避けたいけど避けられない?

子育て中の人でなくても、家族、仕事、学校、部活、近所、友達…日常の中の「イライラ」はあるよりない方がきっと楽しい。


「イライラ」をやめたい!

…よし! 


やめたいことがあるときに、それをやめるためにどうやって気を付けるか。

でも「気を付ける」で、気を付けられない。


やってしまったことに気付く、やってしまったことに気付く…その繰り返し。



この日は「イライラ」について意識してみることにしました。

私が意識したのは、


☑イライラしないように気を付ける。

ではなく、


☑イライラしたことに気付く。


よし!

今日も楽しんでやってみよう!




………




ん……? 

私、イライラしてない…?!


公園で自分に意識を向けてから1時間。 

イライラしてない自分に、自分が驚きました。

何だか気持ちもゆったりしてる。


せっかくなので、テーマ変更!


☑イライラしたことに気付く。

から


☑以前ならこの場面はイライラしていたな。に気付く。


すると、公園滞在時間約6時間で、6つのイライラポイントに気付きました。



イライラポイント↓


①息子の服に大量にくっついた植物の種。

全部取った直後に、またその植物のところへ行き、大量にくっつけて戻ってくる。

(↑の写真のズボン、よく見るともう既にくっついてます)


②汚れた手で私の上着をわしづかみする。


③荷物を乗せたカートを押すとき。

カートに付けたフックを左右対象に調整したくて、何度も何度も左右の幅を数え直す。


④「◯時まで」の約束をしたのに、守れない。


⑤「お菓子!お菓子!」


⑥トイレに行かない。



文字にすると、何だかかわいい場面を想像しちゃうけど、子育て真っ只中ではいろんな場所に地雷が埋まっている感じ。


以前ならイライラしていた(イラッ程度のものも(笑))場面。

今は何でイライラしてないんだろう?




子どもは、大人の頭では理解しがたい行動や言動を連発する。


「イライラしていたときの私は、

『こういうお母さんでいたい!』

の気持ちばかりだったのかもしれない。」


このことに気付けた。

とっても大きな収穫。



『こういうお母さんでいたい!』

だから、私は息子の理解しがたい行動や言動に、イライラしていたのかも…。



あぁ、子どもの理解しがたい行動や言動って、大人の凝り固まった頭で見ているだけであって、

純粋に今楽しんでいることを、「理解しがたい」と思うことはとってももったいなかったな…。



子どもの行動、子どもの言動を

「理解する」よりも、


「一緒に楽しみたい!」

その気持ちだけで、一日ゆったり過ごせるのかもしれない…。




帰宅後、お風呂に夕食、部屋でもたっぷり遊んでから就寝。

寝る前のたった20分の間に、

「イライラしてる私」に気付きました。


まさに、

☑️イライラしたことに気付く!


それも、2回。


公園で6時間の間にはイライラしなかったのに(しかも以前イライラしていただろうということを考える余裕もあったのに)、

寝る前たった20分に2回のイライラポイントが!



一緒に楽しむこと!

それと、

心のバランス大切だなぁと痛感した一日。




◯◯◯な時間をいかに子どもと楽しめるか?


マザーズコーチングで「ハッ!」としたポイントであり、これからも大切にしていきたい部分です。

0コメント

  • 1000 / 1000

大切なヒトと大切な今を生きる

*TCS認定コーチ *MCS認定講師マザーズティーチャー *PAA認定パートナーシップコーチ *保育士 *埼玉県秩父市在住 *東京都新島村式根島 曽根千尋 今のあなたで今よりもっと素敵な関係に 〜大切なヒトと大切な今を生きる コミュニケーションのヒント〜 離島生活とコーチングで、 優しさのつながりを再発見!