小学生のときの私が大切にしていたこと

動物園のポニー乗り場の列に並んでいたら、すぐ後ろに、小中学生のときの同級生が並んでいました。

最後に話したのは20年以上前?でも、すぐにお互いの当時のあだ名が出てきました。
今週は、高校からの友人が主催するママ向けサークルに講師として参加します。

今回の講座では、マザーズコーチングのオリエンテーション講座をアレンジしてお届けします。
小学生からの友人も参加する!という連絡をくれました。
そのお友達も誘って一緒に参加してくれる友人も。

お届けする友人一人一人の顔を思い浮かべながら準備をしていると、
小学生の頃、自分がどんなことを大切に考えていたか、そのときのある場面を思い出しました。

それは今も大切にしていることの一つではあるけど、
それを大切に持っていることで、無意識に自分を我慢させてしまっていたことにも気付きました。

大切にしていることがあるとき、
それを持っていることで、
無意識に自分を、
無意識に誰かを傷付けてしまっていないか。
ふと、そんなことを考えていました。

明後日の講座でお会い出来る皆さんのことを考えながら、今日を過ごします!

0コメント

  • 1000 / 1000

大切なヒトと大切な今を生きる

*TCS認定コーチ *MCS認定講師マザーズティーチャー *PAA認定パートナーシップコーチ *保育士 *埼玉県秩父市在住 *東京都新島村式根島 曽根千尋 今のあなたで今よりもっと素敵な関係に 〜大切なヒトと大切な今を生きる コミュニケーションのヒント〜 離島生活とコーチングで、 優しさのつながりを再発見!