うまくやっていける?

「あなたは、どこに行っても誰とでも、うまくやっていける。」

大学生のとき、趣味で手相を見ている先生がいて、親友と一緒に見てもらいました。
その頃は「恋愛とか結婚のこととか見てもらいたいねー!」何て言いながら。

手相を見てもらって、言われました。
「あなたは、どこに行っても誰とでも、うまくやっていける。」

私は「ありがとうございました。」とお礼を伝えたものの、心の中では違う声。

「これって、誰にでも言えるじゃん!」



誰といても、
どこにいても、
何をしていても、

自分が「うまくやっている」と捉えていれば、うまくやっている。
自分が「うまくやっていけてない」と捉えていれば、うまくやっていけてない。

そのときに、自分がどう捉えているか。

手相を見てもらった大学生の頃から今までの時間を振り返ると、その通りだなと思いました。
自分がどう捉えているか。

“うまくやっていく”の定義。
これも、皆違う。
手相を見てくれた先生の定義、私の定義。
大学生の頃の私の定義、今の私の定義。
皆違う。
昨日、Water勉強会に参加しました。

“Water”は、トラストコーチングスクールのタイプ分けコミュニケーション分析診断で4つに分けられるタイプの一つ。
私は“直感型 × 現実思考”の数値が一番高いWaterタイプです。
勉強会のあとで思いました。

私が過去に経験してきたこと、
感じたこと、
言われたこと、
その一つ一つが繋がっている。

とても温かで、楽しい、画面からたくさんの笑顔が溢れ過ぎていた時間でした。
トラストコーチングスクール
《タイプ分けコミュニケーション分析診断》

0コメント

  • 1000 / 1000

大切なヒトと大切な今を生きる

*TCS認定コーチ *MCS認定講師マザーズティーチャー *PAA認定パートナーシップコーチ *保育士 *埼玉県秩父市在住 *東京都新島村式根島 曽根千尋 今のあなたで今よりもっと素敵な関係に 〜大切なヒトと大切な今を生きる コミュニケーションのヒント〜 離島生活とコーチングで、 優しさのつながりを再発見!